卒業生の進路 

 学習ひろばでは各学年とも少人数で指導をおこなっており、派手な合格実績を示すことはできません。しかし生徒さん個々の状況に向き合い、持てる力を最大限引き上げ、その子にとって最良の受験になるよう取り組んでいます。

2022年度中学入試結果

ほどんどの生徒さんが第一志望の中学に進学します。
県立広島中 2名、東雲中 6名、修道中 1名、 
安田中 1名、城北中 1名、叡智学園(1次) 1名

2022年度高校入試結果

3年連続国公立高校へ全員合格しました。
広大附属 1名、舟入 2名、国泰寺 3名、 
井口 1名、安芸南 1名

中学校受験 

 県内すべての中学校入試に対応しますが、塾の実績作りのために志望校以外も受けさせるような指導はしておりません。ほとんどの生徒さんは進学したい学校をしぼり2校前後の学校を受験されています。希望の中学への合格がかなわなかった場合は、公立中学校に進学して高校受験で頑張りたいと、国公立中学のみ受験される生徒さんも多くいらっしゃいます。進む学校は様々ですが結果に納得できる受験にしてあげることが学習ひろばの実践する中学受験です。

直近5年間の主な進学先

広大附属中、県立広島中、東雲中
ノートルダム清心中、修道中、広島女学院中、安田中、崇徳中
その他の合格校 
広島学院中、城北中、なぎさ中、近大東広島中、AICJ中、ひろしま協創中など

 

高校受験 

 公立高校の受験では志望する学校にかかわらず入試問題は同じです。学習ひろばでは国公立高校への全員合格を目指し、定期テスト対策一辺倒ではない中身の濃い学習を1年時から行っています。公立受験対策のほか広大附属高や呉高専などの国立高校を志望者するひとには学校別の対策もおこなっています。

 2020年度、2021年度は国公立高校に全員合格しています。

直近2年間の進学先

基町高校、舟入高校、国泰寺高校、皆実高校、海田高校、観音高校
広大附属高校、呉高専